FINE 2021-2023
188/242

タバコのにおい、気になる生活臭などを消臭する壁紙■ 消臭性能試験※上記の試験結果は測定値であり、保証値ではありません。[試験方法]1.サンプルを半分に折り曲げ端部をアルミテープでシールし、消臭試験サンプルとする。(有効消臭面積=10cm×14cm=140㎠)2.サンプル1枚をテドラーバッグに入れ、空気1Lを注入する。3.試験ガスを所定量注入する。4.それぞれ上記条件で保持し、2時間・24時間後の残存ガス濃度を検知管で測定する。5.一般ビニル壁紙を用い同様の試験を行う。     表面に加工している消臭剤が悪臭原因物質と化学反応し吸着・分解することで、消臭効果が得られる仕組みです。効果は環境によって異なりますが、約5~10年間持続します。消臭メカニズム分解消臭消臭剤吸着悪臭原因物質下地基材裏打紙塩化ビニル樹脂層1. タバコのにおいを消臭タバコの煙に含まれるアセトアルデヒド・酢酸・硫化水素などを吸着・分解します。2. 気になる生活臭を消臭トイレ、生ゴミのにおいやペットのにおいを吸着・分解します。3. ホルムアルデヒドを低減シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドの低減に効果があります。1008060402002240ホルムアルデヒド(建材などのにおい)アセトアルデヒド(タバコ臭・加齢臭など)アンモニア(トイレ臭・ペット臭など)硫化水素(生ゴミ臭・タバコ臭など)メチルメルカプタン(生ゴミ臭・トイレ臭など)酢酸(汗・排泄臭など)時間(h)24100806040200201008060402002240100806040200224010080604020022401008060402002240ルームエアー一般ビニル壁紙消臭率(%)消臭率(%)消臭率(%)時間(h)時間(h)時間(h)時間(h)時間(h)消臭率(%)消臭率(%)消臭率(%)FE74683・74686ルームエアー(消臭)185ルームエアー (消臭)

元のページ  ../index.html#188

このブックを見る