FINE 2021-2023
200/242

FE74743アレル物質の働きを低減する壁紙アレルギー症状の原因となる物質のことです。よく知られているものとしては、ダニの糞や死骸などのハウスダストやスギ花粉等が挙げられます。アレル物質の多くは部屋の中で床上1mまでの空間を浮遊すると言われており、抗アレル壁紙を壁面にお使いいただくと効果的です。アレル物質とは・・・アレル物質接触低減下地基材裏打紙塩化ビニル樹脂層表面コート層(アレル物質低減化剤入り)アレル物質の働きを低減壁紙表面のアレル物質低減化剤が空気中に浮遊するアレル物質と接触し、その働きを低減します。また日常のお掃除もアレル物質低減に効果的です。アレル物質を包みこみ、働きを低減する。認証番号 S1411501A:FE74741~74753認証番号 S1608D500A:FE74754~74757日本のアレルギー性鼻炎(通年性・季節性いずれか)の患者数は潜在・顕在合わせると人口の約65%にのぼる可能性があると言われています。なかでも通年性患者の多くは「症状が重いとは思わない」傾向があり、病院での治療も行っていないことが多いという調査結果が出ています。意外と知られていない「通年性アレルギー」…出典:「アレルギー性鼻炎をもつ患者の意識と行動に関するアンケート調査 ー通年性アレルギー性鼻炎患者のQOL向上のためにー」   Therapeutic Research 2017年 38巻 10号・生産性を低下させる疾患ランキングでは アレルギー性鼻炎が最上位という調査結果もあります。・通年性アレルギー性鼻炎の主な原因となるアレル物質は「ダニ」です。アレル物質曝露を低減するため、室内環境の改善が重要です!■ アレル物質低減率[試験方法]ダニならびにスギ花粉アレル物質溶液を壁紙表面に接触させ、2時間後のアレル物質残存量をELISA法にて測定する。 ELISA法(酵素免疫測定法):文部科学省「学校環境衛生の基準」(15文科ス第402号)推奨検査方法[試験結果]スギ花粉アレル物質低減率ダニアレル物質低減率時間(h)※上記の試験結果は測定値であり、保証値ではありません。抗アレル壁紙02040601008002120(%)時間(h)02040601008002120(%)ブランク約82%低減約72%低減抗アレル壁紙197抗アレル

元のページ  ../index.html#200

このブックを見る